ふくらはぎの痩身エステはどれくらいで効果が出るの?

痩身エステで頑固なふくらはぎのコリを解消

痩身エステ セルライト
ほっそりとしたふくらはぎが欲しいというのは、女性のとって永遠の課題になります。

中でもふくらはぎに大きな林檎のような塊を持つ人も少なくなく、ふくらはぎのリンゴという表現もあるほどです。自分でのマッサージだけではなかなか解消できないのがこのふくらはぎのコリになります。

このふくらはぎのコリやリンゴのようなものは何で出来ているか?になりますが、これは不要な水分と老廃物とセルライトなどが化合したものになります。

毎日少しずつマッサージをしたりすることで徐々に分解されていきますが、なかなか自分ではほぐせないという人も少なくありません。

痩身エステのふくらはぎ痩せコースはこの頑固なコリを分解していくことになります。

ふくらはぎのコリは1回では解消しにくいものです。次回の施術までは入浴などを増やして血行不良を改善したり、セルフマッサージなども取り入れることでより効果の持続がでてきます。

痩身エステを受けた後はむくみの元になっている古い水分が一時的に抜けているので、子を維持するために体を冷やさないようにすることも大事になります。

ふくらはぎのコリは何回くらいで消えるのか?

ふくらはぎのコリやリンゴには個人差があります。マッサージなどを併用していくことでより短期間でこの塊を分解することにも繋がりますが、1回よりも5回前後は痩身エステでしっかりとハンドマッサージでほぐしてもらい、それでも硬い部分には超音波マシーンなどを併用してもらい、しっかりと刺激を与えてほぐしていきましょう。

老廃物などの結合は時間をかけて大きくなったものなので、一朝一夕でなおるものではありません。エステなどでも同じであり、3回目くらいからほっそりとし始めることがほとんどです。

もちろん、1回目からもむくみは抜けますし、マッサージによる心地よさはしっかりと体験することができます。

ほぐされたふくらはぎの柔らかさを維持するためにお風呂上りなどに軽くマッサージなどを取り入れることで2回目以降の効果を大きく引き上げることにも繋がります。

多くの痩身エステが5回のコースなのは3~5回ほどで効果を感じやすいからという数字になっています。

ふくらはぎは毎日の負担がかかる部分になります。継続はもちろん大事ですが、痩身エステにプラスとして自宅でも軽いマッサージなどをいれることでその日の疲れとコリをその日のうちに排除することにも繋がります。